フルタイムワーキングお母さんのできるだけ省エネに過ごしたい毎日。

フルタイムワーキングお母さん歴、1年半ぐらい。

主にお金のため(言い切った…!)、我が家は共働き家庭です。

現在のわたしと家族のステータスを羅列すると、

夫:会社員。残業多め。まさにこれから繁忙期。
わたし:会社員。フルタイム定時きっかり上がりマン。
娘:小学生。学童。
息子:幼稚園児。延長保育フル活用。

こんな感じです。

全員が全員フルタイムで何かをしています。

なもんでスケジュールキツキツ。日々格闘。

でもできるだけがんばらないで過ごしたい。

そんなワーキングお母さんの1日を、恥をしのんでご紹介いたします。

できるだけ省エネに過ごしたい日々のスケジュール。

5:30
起床。予約して回しておいた洗濯物を取り出し、2回目の洗濯物を回す。
なお冬季の今は5:50ぐらいまで布団でウダウダしがち。暗いし寒いし。致し方ない。(しょっぱなから言い訳)

6:00
1回目の洗濯物が干し終わったら、2回目の洗濯物を干す。

6:10
夫の目覚ましが鳴る。もちろん起きない。

6:20
洗濯物を外に出しつつ夫とこどもたちを起こす。起きない。

6:30
夫とこどもたちをたたき起こす。布団を上げ、掃除機をかける。

6:35
夫・こどもたち朝食。朝はこどもたちはパン、夫は適宜自分で用意。

6:40
こどもたちの箸、コップ、水筒を食洗機から出し、用意する。

6:45
洗顔、お弁当用意。

6:50
取るヒマのない日が5割ぐらいある朝食。
この辺の時間から30分ぐらいこどもへの声掛けが2分おきの「はやく準備して」のみになる。

7:00
お化粧

7:07
着替え

7:15
自宅を出る。娘と一緒に登校班へ。娘が登校班に合流したら、そのまま出勤。

7:30~7:40
だいたいこの辺の時間で夫が息子を送りに行く(らしい)。ときどき8時前になる(らしい)。(マジでありがとうそしてありがとう)

9:00~17:00
めちゃめちゃ集中して仕事。いつお呼び出しがあるかわからないので、スマホは手放さない。

夕方~夜

17:00
ドライアイで目をしぱしぱしつつ、可及的速やかに退勤。調子が良ければ17:02発の電車に乗っている。

18:00過ぎ
学童の方が閉まるのが早いので、学童児を先にお迎え。
なお6年生でも学童の場合はお迎えに行かねばならない。しんどい。

18:20ごろ
幼稚園お迎え。
2か所にお迎えに行くのしんどい。保育園で兄弟別園なんて、鬼畜の所業だと思う。

18:30ごろ
帰宅。手洗いうがい励行。

18:35
こどもたちはおやつ。食べている間に夕食を温めて出す。

18:40ごろ~
こどもたちが夕食を食べている間に、
・夕食づくり
・洗濯物畳み
を日ごとに交互に行う。
夕飯はとにかく「家に帰ったら即レンチンして即夕飯」がモットー。2日分(献立数ではなく量)ずつ作っておく。

19:30ごろ
だいたい娘が先に夕飯を食べ終えるので、
・学校の片付け(洗い物、洗濯物を出す)
・ピアノの練習
をさせる。
夕飯を作ったり洗濯物をしまったりしつつピアノの練習を監督する。
たいていその間に息子が食べ終えて、幼稚園の片付けを行う。

20:00
こどもたち入浴。
食器を予洗いして食洗機に詰め込む。
まじで詰め込んでる。「大丈夫!まだ入るはずだよ!」とか修造化しつつ詰め込んで回す。
モードは時短のためスピーディーコース。

20:20
こどもたちがお風呂から上がったら、宿題の採点をしつつ
・音読
・計算カード
を監督。

20:30
こどもたちは歯磨き、トイレを済ませて就寝。
夕飯~入浴・宿題までがスムーズに済んでいればこの時間までは自由時間。
(まあだいたいスムーズに済まない)

21:00
翌朝1回目の洗濯分を予約セット。
入浴して夕飯を取る、もしくは疲れ果てて夕飯を取らずに入浴だけ済ませる。

22:00
エアコンのタイマーを7時間でセットして就寝。
布団でツイッターしつつ22:30ぐらいに寝ている気がする。
23:00までには寝ないと翌日がとてもしんどい。

もっとがんばっているおうちもある。
でもわたしは省エネ。

がんばらないポイントはいくつかありますが。

・朝食を各自用意する
・夕飯を2日ぶんずつ作り、出すものはレンチンのみ(あっ、汁物はあたためて出します)

あたりは特筆すべき点かと思います。

朝食について

まず、そもそもの前提として我が子たちが比較的少食であることが挙げられます。

朝からガッツリ食べたい!というタイプではない。

なんなら食べなくてもいい、そんな程度の食欲しか持ち合わせていない子たちです。

なので、朝は「とにかくおなかに何かを入れていけ」とパン党になりました。

夫は朝からガッツリ食べたい派ですが大人なので自分で何とか(主に前日の残り物)してもらっています。

夕食について

我が家は通勤時間が長い(わたし1時間、夫2時間)ので、帰宅後の時間がとにかく惜しい。

夕食を作ってから出すと、夕飯の時間が30分~1時間ほど押します。

なので平日はとにかくレンチン。

作ったものは汁物でもカレーでもその日は冷蔵庫へ、翌日以降食べるものとしてしまいます。

作ったものをその場で食べる方が美味しいし、QOL(クオリティーオブライフ)(使ってみたかっただけ)が上がりそう。

上がりそうなのですが、でも睡眠不足による体調不良を招く方が各方面に影響を及ぼしますので、我が家はこうしています。

こどもは早く、長く寝る。(できれば大人も。)

体力温存、これに尽きる。

これからも省エネ。

フルタイムワーキングお母さんのリアルな1日を書いてみました。

手の抜き方がはんぱないのであまり参考にならないと思いますが、まあやり方はいろいろあるんだぜ!ということで。

ほどよく楽しく生活を回しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です